PeachRedRum

高梨臨ちゃんのファンです

はじめに

2009年 「侍戦隊シンケンジャー」に大ハマり

同年   イラスト、感想ブログ開設

2011年 二次小説を書き始める

同じ頃? 「シンケンジャー」で白石茉子ちゃんを演じた高梨臨ちゃんのファンブログを始める

 

高梨臨公式インスタグラム

ameblo.jp

www.stardust.co.jp

www.andgirl.jp

 

2016/04~

all.rokin.or.jp  

お知らせ(2016/09/12)

前々から思っていたのですが、あまりブログを分けた意味もないようなので、臨ちゃん情報に特化した「阿蘭陀苺」の方は閉鎖して、こちらに記事を統一しようと思います。最近は同じような記事も多かったので、統一しつつ…って記事のカテゴリがめちゃくちゃでかなり面倒なことが判明。昔の記事はめったに読まないけど、気長に編集していきたいです。

更にお知らせ(2018/01/24)

高梨臨ちゃん結婚!…正直、お相手の方が好きになれず、その前から臨ちゃん自身についてもいろいろ思うこともあり、このブログはドラマの感想やシンケンジャーの話題が出たときなどの更新になると思います。

 

お知らせ(2019/12/30)

「andGIRL」botと化してますが、これだけしばらく続けようと思います。

 

 2020年6月5日 突如の引っ越し

 

続きを読む

高梨臨、7年ぶり月9レギュラー出演 ムードメーカーの看護師役「一緒に考え、楽しんでいただけたら」

7年ぶりかあ…。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

ゲスト出演はあったけど…というか、ゲストが続いた時はフジドラマにレギュラーあるのかなとか思ってたな~。そこから2年…。

www.fujitv.co.jp

スタッフの人が「監察医 朝顔」の人たちなんだね。主演は吉沢亮さん。

 

いや、フジよりゲストが数本続いたテレ朝の方が何かレギュラーがあるかと思ったんだけどな~。テレ朝の刑事モノとか見てみたいな。

 

今回は看護師だけど、刑事とか教師とかきっちりした職業に就く人を演じる人が多いね。久々に連ドラ見るか!?

刑事7人#8

あらすじ

 遺族に遺留品を届けるべく、坂下路敏(小瀧望)と野々村拓海(白洲迅)は奥多摩の山を登っていた。この遺留品は、6カ月前に大学時代のサークル仲間たちと朝日を見に行くためにナイトハイクに出かけ、その道中、山道から足を踏み外し後頭部を強打して死亡した小柳早智(森田涼花)の物だった。

 やがて路敏と拓海は、早智の父親で山岳写真家である哲夫(田中要次)が所持する山荘に到着。娘の事故後は、携帯も圏外のこの山荘でひとりで過ごしているという。部屋に迎え入れられる二人だが、路敏は玄関に雨に濡れた傘が置かれていた形跡があることや少し前に線香をあげた灰の跡に気付く。路敏と拓海、哲夫以外にも、誰か山荘にいるのだろうか――?  路敏は「僕が戻らなければ拓海さんは外に」と言い残し、山荘内を単独で調べ始めるが、なんと猟銃を持った哲夫に捕まってしまう。後頭部に猟銃を突き付けられながら、ある部屋に連れて行かれると、そこには早智の大学時代のサークル仲間である5人が閉じ込められていて…!? やがて、拓海も哲夫によって同部屋に連行。役に立たない拓海に、路敏は呆れ顔になるのだった。

 一方、天樹悠(東山紀之)は、早智の事故の資料で気になることがあり、解剖を担当した堂本俊太郎(北大路欣也)のもとに。本来なら解剖が行われるような案件ではなかったが、哲夫の強い希望で解剖が遂行されたという。やはり哲夫は、早智が死んだのはただの事故ではないと考えて蛮行に及んでいるのか…!? そして天樹は、堂本から遺体の右手にアクセサリーのようなものを強く握った跡が残っていたことを聞かされ…。  哲夫は、小さな頃から山を熟知していた早智が転落することはあり得ない上に、しかもある《証拠》も発見したと明かし、サークル仲間5人で話し合い、犯人を見つけ出すことを命令。タイムリミットは3時間。さらに、犯人が見つからない場合は、山荘に火をつけると宣言する。

 脱出方法を探る路敏、「天樹さんがいれば」と情けない声を出す拓海…。そして路敏と拓海の安否を心配する天樹は、事故の資料からある真実にたどり着いて…!?

 はたして山荘で巻き起こる《死の人狼ゲーム》の行方は――?

 

いつも見てないドラマを見ようと思ったのは偶然見つけたネットニュースから。

シンケンジャーゴーオンジャーはVSで共演もしてるし、思い入れもあります。シンケンジャーに負けず劣らずの美男美女の戦隊という印象。

ゴーオンでは青黄推しだったので、片岡さんにも出てほしかったっす。

 

碓井将大さんがめちゃくちゃ落ち着いた大人の男になったって感じがしたなあ。当時10代だもんね。すぅちゃんは遺体から始まるのであんまりセリフはなかったけど、標準語だったのが新鮮。

 

臨ちゃんもテレ朝刑事モノのゲストはいくつか出てるんだけどね~。こういうサプライズが欲しかったわ。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

シンケンメンバーの共演がいずれ叶いますように。何だかんだやっぱりテレ朝刑事モノが可能性高いかな!?

他の戦隊メンバーとは共演してるけど、あくまでシンケンメンバー、それか戦隊時に共演経験のある前後の戦隊メンバーとの共演は見たいかな。ゴーオンメンバーであったり、ゴセイメンバーだったり。

 

でもやっぱりシンケンメンバーでのがっつり共演が見たいなあ。ゴーオンメンバーというかゴーオンファンが羨ましい。

シンケンジャー回

今朝、たまたまチャンネルを変えた時に山崎裕太さんの後ろに写っていたポスターに秘密があったとは思いもしませんでした。

 

ポスターの名前はシンケンジャーのキャスト・スタッフの名前をもじったものだったらしい。

 

監督・ナカノ丈助→中澤祥次郎(監督)

脚本・大林靖弘→小林靖子(脚本家)

撮影・松木文和→松村文雄(撮影技師)

 

宇都宮テツ→宇都宮孝明(プロデューサー)

松 園子→松坂桃李

 

相葉信之→相葉弘樹(現・裕樹)

高橋浩三→高梨臨

鈴木勝五郎→鈴木勝吾

森下勝之→森田涼花

相田エツ子→相馬圭祐

 

伊藤吹之丞→伊吹吾郎

 

シンケンジャー回だったみたいだけど、その後すぐチャンネルを変えてしまったので詳細分からず。世界に入り込まないと特撮芝居がきつく感じてしまった。

 

キャストの場合、名字の頭の字を取ったみたいだけど、勝吾くんだけほぼそのままの名前なのはなぜ?

 

キャスト同士の共演がそろそろ見たいな~。なんか同窓会的な企画ないかな~。

歴代スーパー戦隊でブレイク俳優輩出の“最強”レンジャーは?

そういえば、先日のすぅちゃんの記事を見ていたら、偶然見つけた記事。

news.yahoo.co.jp

誰がブレイクしたか?はそれぞれ基準があるから、議論を生むけど、こういうのって大抵、「侍戦隊シンケンジャー」でブレイクしたのは桃李くんだけということになるからモヤモヤしてたけど、この記事は、ちゃんと臨ちゃんの名前も載ってた。

 

女性陣は、臨ちゃんみたいに女優が主な活動じゃない人が多いんだよね。アイドルや声優とか…。この記事はあくまで俳優としてのブレイクということらしいから。新川優愛さんは飯豊まりえさんはレギュラーではないもんね。

 

しかし、ここに名前の出てくる「星獣戦隊ギンガマン」の照英さん、「未来戦隊タイムレンジャー」の永井大さん、「烈車戦隊トッキュウジャー」の志尊淳さん、横浜流星さん…みんな小林脚本出身! 

 

特命戦隊ゴーバスターズ」は個人的にはシンケンと同じくらい話が好きなんだけどねえ…。鈴木くんとかすぐにでもブレイクすると思ってました。ついでにいうとオーズの渡部くんも。

 

逆にトッキュウは申し訳ないけど、関根勤さんの演技が受け付けなくて序盤で挫折したまま。いつか全話見たいと思ってはいるのですが。トッキュウメンバーは最初からうまかったよね。

 

臨ちゃんはまあ、一時は深夜の主演クラスだったのに、今は深夜の脇になってしまったんだよねえ…。なんとも複雑。あとは1話完結タイプのドラマのゲストとか。主役がいいっていう意味じゃなく、ことごとく好みのタイプのドラマに出てくれないんだもん。

 

1話完結タイプでも凶悪犯人とか面白い役やってくれたらなあって。ま、こんな不満ばかりいってるんじゃファンじゃないね。シンケンからもう一人くらいブレイクしたらなあ~。相葉くんはもう結構知られた存在なんだろうけどね。

 

続きを読む

撮影帰りにみんなでご飯やゲーセン行って"青春"の日々でした

wpb.shueisha.co.jp

久々にシンケンジャーの話題が出た!

 

ちょっと引用

――今でも作品を見返すことってあるんですか?

森田 見返すことはないですけど、シンケンジャーのメンバーとは今でもつながっています。6人のLINEグループがあるんですけど、(放送開始から)13周年を迎えた日も「13周年おめでとう!」ってメッセージが来て、懐かしい写真を送り合いました。話すだけであの頃の気持ちに戻れるというか、ずっと変わらないんですよ。

――地元の友達みたいな?

森田 そうですね。撮影終わりにみんなでご飯食べたりゲーセン行ったりして、撮影期間は毎日一緒でしたから。そんなに一緒にいることってなかなかないので、特別だったなぁって思います。"青春"って感じの日々でした。

――作中ではシンケンジャーの妹的存在でしたが、実際も一番年下だったんですよね。

森田 だから、うちにとってはお兄ちゃんとお姉ちゃんって感じでした。とぉにい(松坂桃李)、ひろにい(相葉弘樹)みたいに呼んでて、臨ちゃん(高梨 臨)は「分け隔てなく接してほしい」って言ってくれてたから臨ちゃんで。

今でもつながりがあるというのはうれしいな。いつか6人が揃ったところが写真1枚でいいから見たいよ。シンケンジャーその後という意味じゃなくて、個人的にはドラマとか映画とか別の作品で共演できるのが一番うれしいかな。

 

桃李くんは、臨ちゃんと同じスタダの制作2部の山崎賢人くんや横浜流星くんとは結構共演してるんだけどなあ。なかなか臨ちゃんと再々共演の機会はなし。臨ちゃんと相葉くんとか勝吾くん、相馬くんも見てみたいんだけど、なかなかね。もちろん臨ちゃんすぅちゃんも全然違った感じの関係性で見てみたいけどね。

 

しかし、戦隊女子ってこういう大人の男性向け雑誌に載る機会が多くて、シンケン当時は、週刊大衆とかなかなか買いづらかった。そのころくらいからネットショッピングを活用するようになりました。それとは逆に幼児向け雑誌も同じく買いにくかったことをふと思い出しました。

DCU #1

あらすじ

2022年、海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足した。DCU設立の目的は、島国日本において海や河川で発生する事件の解決や、水際からやってくるテロなどからの防衛。いわば水際捜査に特化したエキスパート集団だ。隊長となったのは、50歳を迎えた新名正義(阿部寛)。メンバーには海保のエリート・西野斗真(高橋光臣)、女性初の潜水士となった成合隆子(中村アン)らがいた。そして過去に水難事件で新名に命を救われた瀬能陽生(横浜流星)の姿も。DCUは海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになったのだが、そのことが警察関係者との間に溝を生んでいた。

そんなDCUが発足と同時に捜査に向かったのは、群馬県ダム湖。数日前に上陸した大型台風によりダム湖内の水流が変わり、ある人物の頭骸骨の破片が発見されたのだ。警察には手が出せない水深100メートルというダム湖の水底を新名たちが潜水捜査すると、そこには思いもよらない景色が広がっていた。

容疑者として名前が挙がったのは、建設会社の社長で社長就任以前はダム事業を担当していた小山内正一(中村芝翫)、その秘書でどこか陰のある若林朱里(高梨臨)、会社の金を使い込んだことが発覚し、ロシア出張時に失踪して現在も行方不明の野田浩正(宮野真守)。ダム建設に関わっていた疑惑の3人、そして隠された事実とは…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高梨臨(@rintakanashi_official)がシェアした投稿

臨ちゃんのドラマを見るのは実は久しぶりです。

こちらの連ドラも見ようと思えばTverなどで見ることができたのですが、正直言うと好みではなかったので遠慮しました。以前はどんなドラマでも欠かさずチェックしていたのですが、その頃に比べると少し離れています。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

横浜流星くんとは3回目の共演だけど、戦隊つながり…というより同じ事務所なので、いわゆるバーターというやつなのかな。「放課後グルーヴ」のときは臨ちゃんのバーターであとは流星くんのバーターだろうな。

 

正直、臨ちゃんと同世代の中村アンさんのポジションが羨ましく思ってしまう。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

共演も何度かしています。山崎育三郎さんと中村アンさんとは「あいの結婚相談所」ですね。

 

深夜ドラマで主演級、ゴールデンドラマでゲストがここ数年続いているな~。テレ朝のゲストが続いた時はテレ朝の刑事モノのレギュラーがあったりするのかなと思ったりもしたけど…。

 

やっぱり臨ちゃんの抑えた演技が好きだなと思いました。久しぶりに日曜劇場も見たけど、割とメンバー固まってる気がする。