PeachRedRum

高梨臨ちゃんのファンです

はじめに

2009年 「侍戦隊シンケンジャー」に大ハマり

同年   イラスト、感想ブログ開設

2011年 二次小説を書き始める

同じ頃? 「シンケンジャー」で白石茉子ちゃんを演じた高梨臨ちゃんのファンブログを始める

 

高梨臨公式インスタグラム

ameblo.jp

www.stardust.co.jp

www.andgirl.jp

 

2016/04~

all.rokin.or.jp  

お知らせ(2016/09/12)

前々から思っていたのですが、あまりブログを分けた意味もないようなので、臨ちゃん情報に特化した「阿蘭陀苺」の方は閉鎖して、こちらに記事を統一しようと思います。最近は同じような記事も多かったので、統一しつつ…って記事のカテゴリがめちゃくちゃでかなり面倒なことが判明。昔の記事はめったに読まないけど、気長に編集していきたいです。

更にお知らせ(2018/01/24)

高梨臨ちゃん結婚!…正直、お相手の方が好きになれず、その前から臨ちゃん自身についてもいろいろ思うこともあり、このブログはドラマの感想やシンケンジャーの話題が出たときなどの更新になると思います。

 

お知らせ(2019/12/30)

「andGIRL」botと化してますが、これだけしばらく続けようと思います。

 

 2020年6月5日 突如の引っ越し

 

続きを読む

いつか大河ドラマも?

久々の更新です。臨ちゃんの月9、結局見なかった。数年前から昭和のドラマや映画にハマってしまい、最近のドラマが見られなくなってしまったのです。

 

そこに飛び込んできたニュース。小林靖子さんが「犬神家の一族」の脚本を書くだと!? 「犬神家~」は、以前、臨ちゃんが珠子さん役をやったよね。あと映画版も観たことあります。

peachredrum.hatenablog.com

小林さんの緻密な脚本ならハマるだろうな~。NHKだし。最近のドラマは見られなくなったけど、NHKBSプレミアムのドラマは好きです。

 

そんな小林靖子さんがいつか朝ドラや大河ドラマの脚本をやったら…という声がツイッターで多数上がっていました。

 

私は今、BSで「本日も晴天なり」という1981年後期、原日出子さんが主演の朝ドラの再放送を毎日見ています。脚本は小山内美江子さん。金八シリーズでおなじみの方です。朝ドラ2本、大河ドラマも2本執筆されてます。

 

で、思ったのが、小山内さんは女性脚本家だけど、男性主人公の方がハマる人なのかなということです。「本日も~」は生真面目な女性主人公なのですが、好きで見ているのに、ツイッターで感想を見ると私の意見とは違う人が多い。小林さんもシンケンジャーの時は男性キャラを描くのがうまいとプロデューサーの方もインタビューで答えてたような…。私は小山内さんや小林さんの描く女性キャラ好きなんだけどね~。

 

小山内さんも若い頃は「ウルトラQ」や「帰ってきたウルトラマン」など特撮も書いてるんだよね。

 

小林さんは朝ドラより大河向きかと思う。時代劇好きだし。いつか大河ドラマをやることがあったら、シンケンキャスト入らないかな~。小林脚本の臨ちゃんがまた見たいです。桃李くんも出たらうれしい。

 

小林さんってそういう脚本家枠のない人なのは分かってるんだけどさ~。

高梨臨、7年ぶり月9レギュラー出演 ムードメーカーの看護師役「一緒に考え、楽しんでいただけたら」

7年ぶりかあ…。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

ゲスト出演はあったけど…というか、ゲストが続いた時はフジドラマにレギュラーあるのかなとか思ってたな~。そこから2年…。

www.fujitv.co.jp

スタッフの人が「監察医 朝顔」の人たちなんだね。主演は吉沢亮さん。

 

いや、フジよりゲストが数本続いたテレ朝の方が何かレギュラーがあるかと思ったんだけどな~。テレ朝の刑事モノとか見てみたいな。

 

今回は看護師だけど、刑事とか教師とかきっちりした職業に就く人を演じる人が多いね。久々に連ドラ見るか!?

刑事7人#8

あらすじ

 遺族に遺留品を届けるべく、坂下路敏(小瀧望)と野々村拓海(白洲迅)は奥多摩の山を登っていた。この遺留品は、6カ月前に大学時代のサークル仲間たちと朝日を見に行くためにナイトハイクに出かけ、その道中、山道から足を踏み外し後頭部を強打して死亡した小柳早智(森田涼花)の物だった。

 やがて路敏と拓海は、早智の父親で山岳写真家である哲夫(田中要次)が所持する山荘に到着。娘の事故後は、携帯も圏外のこの山荘でひとりで過ごしているという。部屋に迎え入れられる二人だが、路敏は玄関に雨に濡れた傘が置かれていた形跡があることや少し前に線香をあげた灰の跡に気付く。路敏と拓海、哲夫以外にも、誰か山荘にいるのだろうか――?  路敏は「僕が戻らなければ拓海さんは外に」と言い残し、山荘内を単独で調べ始めるが、なんと猟銃を持った哲夫に捕まってしまう。後頭部に猟銃を突き付けられながら、ある部屋に連れて行かれると、そこには早智の大学時代のサークル仲間である5人が閉じ込められていて…!? やがて、拓海も哲夫によって同部屋に連行。役に立たない拓海に、路敏は呆れ顔になるのだった。

 一方、天樹悠(東山紀之)は、早智の事故の資料で気になることがあり、解剖を担当した堂本俊太郎(北大路欣也)のもとに。本来なら解剖が行われるような案件ではなかったが、哲夫の強い希望で解剖が遂行されたという。やはり哲夫は、早智が死んだのはただの事故ではないと考えて蛮行に及んでいるのか…!? そして天樹は、堂本から遺体の右手にアクセサリーのようなものを強く握った跡が残っていたことを聞かされ…。  哲夫は、小さな頃から山を熟知していた早智が転落することはあり得ない上に、しかもある《証拠》も発見したと明かし、サークル仲間5人で話し合い、犯人を見つけ出すことを命令。タイムリミットは3時間。さらに、犯人が見つからない場合は、山荘に火をつけると宣言する。

 脱出方法を探る路敏、「天樹さんがいれば」と情けない声を出す拓海…。そして路敏と拓海の安否を心配する天樹は、事故の資料からある真実にたどり着いて…!?

 はたして山荘で巻き起こる《死の人狼ゲーム》の行方は――?

 

いつも見てないドラマを見ようと思ったのは偶然見つけたネットニュースから。

シンケンジャーゴーオンジャーはVSで共演もしてるし、思い入れもあります。シンケンジャーに負けず劣らずの美男美女の戦隊という印象。

ゴーオンでは青黄推しだったので、片岡さんにも出てほしかったっす。

 

碓井将大さんがめちゃくちゃ落ち着いた大人の男になったって感じがしたなあ。当時10代だもんね。すぅちゃんは遺体から始まるのであんまりセリフはなかったけど、標準語だったのが新鮮。

 

臨ちゃんもテレ朝刑事モノのゲストはいくつか出てるんだけどね~。こういうサプライズが欲しかったわ。

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

peachredrum.hatenablog.com

シンケンメンバーの共演がいずれ叶いますように。何だかんだやっぱりテレ朝刑事モノが可能性高いかな!?

他の戦隊メンバーとは共演してるけど、あくまでシンケンメンバー、それか戦隊時に共演経験のある前後の戦隊メンバーとの共演は見たいかな。ゴーオンメンバーであったり、ゴセイメンバーだったり。

 

でもやっぱりシンケンメンバーでのがっつり共演が見たいなあ。ゴーオンメンバーというかゴーオンファンが羨ましい。